こども園の概要

設置・経営主体

社会福祉法人 小松市大和善隣館

所在地

所在地

〒923-0972 石川県小松市月津町め57
TEL 0761-44-3020
FAX 0761-46-5446
携帯 080-4252-4117
E-mail tukiduhoikuen@gmail.com
URL:http://www.tukidu-kodomoen.com

理事長

福村 章

園長

水谷 元

ごあいさつ


 月津こども園は、緑豊かな自然環境に恵まれた小松市南部の月津台地に立地し、平成24年4月から、小松市の民営化推進中期計画を受けて、社会福祉法人小松市大和善隣館の3番目の施設として運営いたしております。 爾来、当園が公立保育所時代から培ってきた、歴史と伝統・風土と文化を大切に継承しつつ、姉妹園でもある大和こども園と松陽こども園の、運営実績とノウハウを活かした教育と保育を実践しています。

 平成26年度には、老朽化が著しかった建物と設備の大規模改修工事を実施し、現在、衛生的で快適な環境の中で園生活を送っております。
 また、平成27年4月の法律改正初年度から、幼保連携型認定こども園に移行して、更なる新たな一歩を踏み出しております。
 翌28年4月には、施設の名称を月津こども園に変更して、幼稚園と保育園
の機能を兼ね備えた施設であることをアピールしております。
 ハード面での環境整備が完了し、いよいよ教育・保育の内容の充実での真価が問われる時期を迎えておりますが、こども達の利益を最優先に安心安全なこども園として、地域の皆さんに選んでいただけるこども園となるよう、職員一丸となって取り組んでおります。

園長 水谷  元

職員構成

園長・副園長・教頭・主幹保育教諭・指導保育教諭・ 保育教諭・栄養教諭・調理師・看護師・保育補助・バス運転手
 学校内科医:三谷内科医院
 学校歯科医:あまいわ歯科医院
 学校薬剤師:中森かいてき薬局  

定員

145名 (平成29年度4月より)

対象児童

利用定員

保育を必要としない満3歳以上のこども(以下「1号認定こども」という。)
保育を必要とする満3歳以上のこども(以下「2号認定こども」という。)
保育を必要とする満3歳未満のこども(以下「3号認定こども」という。)

開設年月日

平成27年4月1日

認定区分 1号認定 2号認定 3号認定
0歳

15
1歳

25
2歳

25
3歳 10 20
4歳 25
5歳 25
小計 10 70 65
合計

145

教育・保育時間

開園時間は 7:00~19:00 です。(認定によって保育時間が異なります)

1号認定こども

開園日
月曜日 ~ 金曜日
開園時間
8時00分 ~ 16時00分
提供時間
(教育標準時間)
8時00分 ~ 13時00分
預かり保育
13時01分 ~ 16時00分

2号認定こども・3号認定こども<保育標準時間・保育短時間>

開園日 月曜日~土曜日
開園時間 7時00分~19時00分
提供時間 (保育標準時間) (早朝保育) 7時00分

7時59分
(保育標準時間) 8時00分

16時00分
8時00分

17時00分
(長時間保育) 17時01分

18時00分
延長保育時間 18時01分~19時00分 18時01分~19時00分
16時01分~19時00分

一時預かり事業

家庭で保育している方で保護者が病気や冠婚葬祭、PTA活動や習い事のあるとき、また友達と育児リフレッシュしたいときなど必要な時間だけ一時的にお子様をお預かりするのが一時保育です。
平日 8:00~17:00
料金 1日(8時間まで) 未満児2,000円 一般児1,500円

障がい児保育

詳細はこども園までお問合せください。

通園バス

ご希望の方は通園バスで送迎します。(有料)

休日・祝日保育

詳細はこども園までお問い合わせ下さい。

体調不良児対応事業

保育中に体調不良となった場合、看護師がお迎えになるまで医務室で保育します。

沿革

平成24年4月   小松市より月津保育所の移管を受け直接運営を開始

平成26年4月   名称を月津保育所から「月津保育園」に改称 定員を130名に変更

平成26年11月 園舎大規模改修工事 完了

平成27年4月   定員を140名に変更

平成27年4月   幼保連携型認定こども園 月津保育園に移行する

平成28年4月   名称を「月津こども園」に改称

平成29年4月  定員を145名に変更

構造・規模

鉄筋コンクリート造平屋建 建物面積1,074.91㎡ 敷地面積3,982.79㎡

クラス

組名
ひよこたんぽぽちゅうりっぷ
年齢0歳児1歳児2歳児
組名ゆりきくひまわり
年齢3歳児4歳児5歳児

施設のご案内

ひまわり組(5歳児)

ひまわり組

担任名

・たけだ まさこ
・ひがしの みえ
・はやし ひろみ



ひまわり組

窓から見える白山連峰という素敵な景色の中で、ラキューやままごとなど想像力を膨らませながら、遊びを楽しんでいます。

トイレも保育室の目の前にあるので保育教諭の目の届く中で、自分の間隔で排泄し自立していきます。

きく組(4歳児)

きく組

担任名

・うの かつひろ
・かいち ゆかり

きく組

玩具は様々なブロック、積み木、カード、塗り絵など好きな物を手に取って遊べるようになっています。

保育室のござコーナーは、その時々に静かに絵本を読んだり、ブロックの作品を作る場になったり、おままごとのお部屋になったりと、ゆったり座って遊ぶスペースとなっています。

また、大きな棚は、子ども達が座布団を敷き詰めて秘密基地にしています。

ゆり組(3歳児)

ゆり1組

担任名

・ひがし ゆみ
・やまぐち きよみ

ゆり1組

保育室には、ままごとや絵本コーナーがあり、友だちと一緒に絵本を見たり、ごちそうをお弁当箱に詰めたりしてままごとあそびを遊んでいます。

また、棚にあるブロックやパズルなどの玩具を自由に取り出して遊ぶことができるようにしています。

ちゅうりっぷ組(2歳児)

ゆり1組

担任名

・まえかわ かなこ
・でとう けんすけ
・やぎ まいこ
・ひらおか はづき
・へんみ あやの

ちゅうりっぷ1組

ちゅうりっぷ組は窓から麦畑や白山が見え、自然や季節の移り変わりを感じることができるあたたかい部屋です。

部屋の真ん中の扉は開放することができ、場面に応じて広い空間で遊びを楽しんだり、食事や午睡の時などは扉を閉めて2クラスに分かれて落ち着いた空間で過ごしています。

保育室には、パズルやおままごと、ブロックなど様々な玩具があり子ども達が落ち着いて遊びを楽しめるようなコーナーづくりを心がけています。

保育室の前と横には子ども用トイレがあり、すぐにトイレに行くことができます。

たんぽぽ組(1歳児)

ゆり1組

担任名

・ふなやま くみこ
・さとう ゆみ
・もとやま まいこ
・にし ひろみ
・ふか あさこ
・なかむら ともこ
・なかの ゆか

たんぽぽ組

窓が大きいので、外の景色がよく見える明るい保育室です。四季の自然はもちろん、地域の人たちとも触れ合うことができます。広い保育室で運動遊びをしたり、好きな玩具で遊んだりして楽しく過ごし、この時期に大切な四肢の発達を促す運動が十分にできます。

そして、言葉が出始める時期なので、絵本の読み聞かせや手遊びなどを子ども達と一緒に楽しみながら、あたたかい雰囲気づくりに心がけています。

ひよこ組(0歳児)

ひよこ組
ひよこ組
ひよこ組

寝返りをしはじめた子から歩行ができる子まで様々な月齢の子ども達がいます。一人一人の欲求や甘えに丁寧に応えながら、安心して生活できるようにしています。

また、身体的な発達を考え、はいはいや歩行を促し、十分に遊べるような環境づくりを工夫しています。新しく調乳室ができ、カウンター式になっているので、調乳をしながらも、子ども達の様子が見られるようになっています。木のぬくもりや、あたたかさも感じられる保育室です。

担任名

・いけだ ゆりあ
・こやま まな
・でくら さとみ
・にして あみ
・やまさか ゆき

子育て支援室

子育て支援室

・でむら ひろみ

子育て支援室

あいあいひろば・ぴよぴよひろば

広々とした明るい保育室で、親子でゆったりと好きな玩具で遊んだり、お母さん同士でおしゃべりを楽しんだりして、温かみがあって居心地のよい環境作りを心掛けています。

やさしい色合いのカーテンでしきった授乳コーナーもあります。

給食室

子育て支援室

・さわで さなえ   
・かわはら まなみ
・あさくら まさこ 
・しみず あきこ
・すぎもと ちづる

・やまだ さゆり


給食室

子どもたちが楽しみにしてくれるよう、おいしい給食づくりを心がけています。

食に興味をもってもらえるよう、クッキングや栽培などの活動も子どもたちと一緒に取り組んでいます。

スタッフルーム

園長 みずたに はじめ   副園長 あらい さなえ   副園長 でむら ひろみ  主幹保育教諭 みやごし ひろみ  看護師 きたざわ ゆうき

看護師 やすえ えみ 看護師 へんみ あやの 保育教諭 つかの すみこ

保育補助 えんどう とよこ  保育補助 おくの けいこ  保育補助 はった ふみよ 保育補助 なかむら みか  保育補助 つねだ さよこ  保育補助 おおた せつこ

保育補助 たなか ともこ  バス運転手 おおた きよし

遊戯室・トイレ・園庭・プール

遊戯室・トイレ・園庭・プール
遊戯室・トイレ・園庭・プール
遊戯室・トイレ・園庭・プール

バス